素材を重視して|可愛いデザインが豊富なルームウェアは通販で買える

可愛いデザインが豊富なルームウェアは通販で買える

素材を重視して

ウーマン

早めに揃えるのもあり

マタニティ用の下着は、締め付けがなく体を包み込んでくれるようなデザインが特徴です。マタニティ用の下着というと、おなかをカバーできるようなショーツなどをイメージする人が多いかもしれませんが、ブラジャーやタイツ、ガードルなど様々なタイプのものがあります。マタニティ用の衣類は買わなくてもたいていのものは代用がききますが、下着だけは別です。おなかが大きくなってから揃えればいいと思うかもしれませんが、むしろつわりがある初期の段階から揃えた方が何かと都合がよいことも多いです。マタニティ用の下着は、試着できないことも多いので素材には注意して選びましょう。通常のブラジャーなどと違い、サイズはある程度幅があってもかまわないので外出が厳しい場合は通販でも問題ありません。

授乳対応も可能なものを

マタニティ用の衣類は、着用期間が短いということでもったいないといわれていますが、下着の場合は授乳期間まで着用することがありえます。産後になるとショーツは元に戻す人が多いですが、ブラジャーはマタニティ用の方が都合がいいことが多いためです。そのため、マタニティ用のブラジャーを選ぶときは、授乳しやすいかどうかを考えて選ぶと長く使えます。基本的にはノンワイヤータイプで締め付けが少なければ問題ありませんが、胸が出しやすいクロスオープンタイプや、フロントホックタイプは授乳しやすくおすすめです。近年増えているカップ付きのタンクトップやキャミソールなどもおなかが冷えず服の隙間から見えてもいやらしくないので人気があり、便利です。